タイヤの交換時期、3つの確認ポイント!おすすめのタイヤも紹介。

スポンサーリンク
タイヤ

タイヤのメンテナンスはしていますか?

タイヤは、車にとって重要なパーツです。タイヤがパンクすると車を走らせることができませんし、溝が少なくなると、スリップする可能性もあります。場合によっては、走行中にパンクやバーストすると、事故につながることもありますので、タイヤの状態を知っておくことは、とても重要です。

そこで、タイヤの状態を確認するポイントと、おすすめタイヤメーカーを紹介します。

▼動画でも紹介しています!▼

タイヤの交換時期!3つの確認ポイント!

タイヤの交換時期を確認するポイント

タイヤの溝の深さ

タイヤの残り溝の確認は、スリップサインを目安に行います。

左の○の矢印(三角)がスリップサインの位置を示しています。

右の○の溝の中にある突起がスリップサインです。

タイヤ接地面が減っていき、スリップサインの高さに近づいてくると交換の目安です。

スリップサインはタイヤの円周上に数か所あるので、いくつかの個所で確認をします。

スリップサインの高さは1.6mmに設定されています。道路を走行するのにタイヤのどこの溝で測っても、1.6mm以上必要です。道路交通法でも乗用車は1.6mm以上必要と定められていますので、車検等でも必要な、最低限のラインです。

タイヤの溝が浅くなってくると、タイヤのグリップ力がなくなり、スリップしやすくなります。特に雨の日は、路面が滑りやすく、タイヤの溝が少ないとスリップも更にしやすくなるので危険です。ですから、スリップサインの位置まで溝が減る前にタイヤ交換することをおすすめします。

正確に溝の深さを測りたい方は、デプスゲージ(タイヤ溝測定器)を使うといいです。

タイヤの偏摩耗にも注意

タイヤの偏摩耗とは、タイヤの溝の減り方が均等でなく、外側と内側の溝の深さが違っていたり、中心部だけ溝が減っていたりする状態のことを言います。このような状態の原因として、タイヤの空気圧が低いことや、高すぎること、足回りの不具合等があります。

編摩耗についてはこちらを参考にしてください。

『タイヤの偏摩耗8つの状態!原因と改善方法!』

足回り等の原因で偏摩耗が発生している可能性がある場合は、一度点検してもらうことをおすすめします。

タイヤの製造年

古いタイヤを使っている場合は、溝がしっかり残っていても、ゴムが劣化して固くなり、グリップ力が低くなり、スリップしやすくなったり、場合によっては、バーストして事故につながることもあり、危険です。

タイヤは5年ぐらいを目途に、交換をを検討することをおすすめします。何年使ったかわからない場合は、タイヤの製造年を確認し、目安にするといいです。

タイヤの製造年の確認の仕方は、タイヤ側面を確認します。下の写真の様に、4桁の数字があります。それが製造された時期を現します。

写真の4桁の数字「1220」で製造年週がわかります。

左側の「12」が週(12週目)を示しています。

右側の「20」が年(2020年)を示しています。

つまりこのタイヤは 2020年12週目(2020年3月頃)に製造された物です。

この様にタイヤの製造年週はタイヤの側面に記載されていることが多いです。

製造されてから何年も経ち、古くなったタイヤは劣化しやすく、小さなひび割れを起こしたりします。目で見て状態を確認することもできますので、劣化を発見した場合は、交換の検討をおすすめします。

タイヤの状態

タイヤの状態を確認して、損傷がある場合やひび割れ等がある場合は、できるだけ早く交換した方が安全です。タイヤの状態は、目で見て確認しないと気付かないこともありますので、定期的にタイヤの確認をしましょう。

タイヤの損傷

タイヤの部位名称
  • サイドウォール部・・・タイヤ側面部分
  • ショルダー部・・・サイドウォール部とトレッド部の間のタイヤの角の部分
  • トレッド部・・・タイヤと道路との接地面の部分

タイヤのトレッド部に釘が刺さっている場合は、パンク修理することもできますが、ショルダー部やサイドウォール部などのタイヤ側面に釘が刺さっていたりする場合は、修理することはできないので、タイヤ交換が必要です。

縁石ブロック等にぶつけることなどで、タイヤがえぐれたり、亀裂が入った場合は、トレッド部だとしても、パンク修理はできないので、交換が必要です。

タイヤのひび割れ

タイヤのひび割れ

タイヤのひび割れは、主にタイヤの劣化が原因でおきます。ひび割れがあると走行中にパンクやバーストの危険性があるので、ひび割れがある場合は、できるだけ早く交換が必要です。タイヤは製造されてから月日が経つと劣化します。使用状況や地域によって違いますが、5年ぐらいを目安に交換を検討することをおすすめします。

おすすめタイヤ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

出典:オートウェイ・オンラインショップ

国内メーカーの中でも歴史が古く、1930年からタイヤ販売を開始しています。2006年にミシュラン、グッドイヤーを抜き、世界シェアNO.1となりました。今もトップに立ち続けており、日本が世界に誇るメーカーの1つです。世界のさまざまな自動車メーカーの純正装着タイヤとして採用されており、世界中から品質の良さを認められています。

低燃費ベーシックタイヤ『ネクストリー』

出典:株式会社ブリヂストン

ブリヂストン定番のベーシックタイヤで価格も安く、軽自動車やコンパクトカー、さらにセダンなどの普通車のサイズまで幅広くあります。先進技術である「ナノプロテック」を採用し、「転がり抵抗」「ウェット性能」「ドライ性能」「乗り心地」といった基本性能を確保しています。

BRIDGESTONE NEXTRY 155/65R14 75S

 

BRIDGESTONE NEXTRY 175/70R14 84S

YOKOHAMA(ヨコハマ)

出典:オートウェイ・オンラインショップ

日本を代表するタイヤメーカーのひとつYOKOHAMA(ヨコハマ)。 1917年の創業以来、タイヤをはじめ、工業用品、スポーツ用品等、数々の製品を世に送り出してきました。 常に技術の先端に挑戦し、新しい価値を創り出しながら成長し続けています。「雨の日に強いヨコハマタイヤ」が強みで、世界シェア8位、国内シェアは3位と、人気のタイヤメーカーです

トータルバランス低燃費タイヤ『BluEarth-A』

出典:横浜ゴム株式会社

『ブルーアース・エース』は走行性能、安全性能について、より満足度の高い低燃費タイヤを目指して開発され、さらにウェットグリップ性能が向上し、「雨の日にもさらにしっかり走れる低燃費タイヤ」となりました。トータルバランスと燃費に優れたタイヤです。

こちらの記事も参考にしてください!

タイヤを安く買えるおすすめショップ

TIREHOOD(タイヤフッド)

『タイヤフッド』は、タイヤ購入と交換予約を一度にできるネットサービスです。
オートバックスを含む全国約4,800店舗の中からお近くのTIREHOOD取付店舗を選んで、予約当日は手ぶらでお店に行くだけでタイヤ交換してもらえます。

TIREHOODを選ぶメリット

TIREHOOD(タイヤフッド)が選ばれる理由

  • かんたん検索で初心者でもタイヤ選びがしやすい
  • タイヤ購入と交換予約が1度にできるネットサービス
  • 取付店舗が全国4,800店舗以上
  • パンクしても安心の保証制度
  • 一流ブランドタイヤが安い価格、わかりやすい工賃
かんたん検索で初心者でもタイヤ選びがしやすい

車種やタイヤサイズ、いくつかの条件を入力することで最適なタイヤ探すことができます

車のことが詳しくない初心者や、ネットが苦手な方も、かんたんに検索ができ、わかりやすいサイトなので、とても使いやすいです。

タイヤ購入と交換予約が1度にできるネットサービス

タイヤ購入時に、お近くの取付店舗を選んで希望の日時で取付予約できます。オンライン予約カレンダーで希望日が一目でわかりるので、簡単で使いやすいです。

取付店舗が全国4,800店舗以上

タイヤを取り付けてもらえる取付店舗が、ガソリンスタンドやタイヤ店、オートバックスを中心に全国4800店以上あるので、近くのお店がすぐに見つかります。

購入したタイヤも、直接店舗に送ってもらえるので、手ぶらで車を持っていくだけで、交換してもらえます。

パンクしても安心の保証制度

TIREHOODでご購入いただいたすべてのタイヤには、購入からの6ヶ月間「TIREHOOD パンクあんしん保証」がつきます。偶然な事故や第三者による人為的な損傷によりパンクした場合でも、商品を無償で交換してくれます。更に安心の2年保証「24ヶ月プレミアム保証」(有料)を付けることができます。

一流ブランドタイヤが安い価格、わかりやすい工賃

国内外の一流タイヤブランドの商品を扱っており、そのタイヤを安く購入することができます。 TIREHOODは、大量仕入れすることにより、安く販売することができます。

タイヤ取付工賃には、交換作業料だけではなく、バランス調整・ゴムバルブ交換・廃タイヤ・廃ホイール処理の代金が含まれているので、料金設定がわかりやすく、追加料金を気にしなくていいので安心です。

初心者にも使いやすくおすすめ!

スマホからでも「かんたん検索」でタイヤ選びがしやすく、取付店舗が全国に4800以上あるので、初心者の方でも利用しやすいのが、おすすめです。

タイヤ価格も安く、国産タイヤのブリジストンやダンロップの低燃費タイヤが安く買えるのもおすすめポイントです!

是非、TIREHOODでを確認してみてください!

▼タイヤフッドでお得にかんたんタイヤ選び

オートウェイ

オートウェイ

オートウェイは、仕入れから販売まで一貫して行っており、徹底的なコスト削減により「低価格」「高品質」「安心」「即日発送」を可能にしており、さらに、全国から取り付け・交換可能な取付店を紹介しています。

オートウェイが選ばれる5つの理由

  • 累計販売2,700万本の輸入タイヤ通販実績(タイヤネット通販 累計・年間販売本数1位
  • 業界最安値と呼ばれる価格を実現
  • 安心の品質と豊富な品揃え
  • 最短即日のスピード発送
  • タイヤピットで取付までサポート

オートウェイ・オンラインショップは、低価格でタイヤが買える上に、品揃えが豊富でなので、欲しいタイヤもすぐに見つかりますし、最短1~2日での短期納品が可能です。

オートウェイが運営するタイヤ取付サービス「タイヤピット」により、タイヤ取付けを行ってもらえるので安心です。全国に2,900店舗あるタイヤピット取付店に商品を直送すれば、あとは取付店に行くだけでOK。2,900店舗も取付店があるので、ほとんど方が近くのお店を探すことができるので、とても便利です。

関連:『【タイヤが安い】ネットならタイヤが安い!おすすめショップ紹介』

あとがき

タイヤは車の中でも重要なパーツです。もしも、タイヤに何かあった場合は、事故につながる可能性がありますなので、メンテナンスは定期的に行いましょう。今、使っているタイヤの「残り溝」「製造年」「状態」を確認しておけば、安心して車に乗ることができます。

タイヤに何かあった場合は、危険につながりますので、早めに交換などの対処をするようにしてください。

▼使わなくなったタイヤが売れる!?▼

【タイヤ売却】タイヤを売って、車の買取り価格を底上げ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました