【タイヤが安い】ネットならタイヤがお得!ネット販売ショップ厳選2社を紹介!

スポンサーリンク
おすすめカー用品

消耗品の中でもタイヤは、費用がかかるクルマ用品の1つです。

そんなタイヤを安く買えたらいいと思いませんか?

タイヤを安く買えれば、車の維持費を下げることができます。タイヤの交換は定期的に必要で、車を乗り替えたとしても、数年に1回交換時期がきます。雪が降る地域の方だと、スタッドレスタイヤも必要になってきますので、更に費用がかかります。

タイヤを安く買いたい方は、「ネットでタイヤ購入」がおすすめです。

今回、紹介するネットショップは、自動車ディーラーやカー用品店で購入するよりも安くタイヤが買えるので、是非おすすめです。

ネットでのタイヤ購入は大丈夫?

ネットでのタイヤ購入をためらっている方は、主にこのような不安を持っていると思います。

  • タイヤをどこで取付ければいいか
  • 安いけど大丈夫?
  • タイヤサイズがわからない
  • ネットでの購入が不安

今回紹介するショップは、実績もあり、サポートもしっかりしています。

安く買え、利便性が良く、ネットでのタイヤ購入者が増えてきている傾向もあります。

ネット購入でもしっかり取付けてもらえる

タイヤ購入するときに、考えなければいけないのは、「タイヤの取付けをどこでするか」です。

ネットでタイヤ購入したことない方は、

タイヤをネット購入しても交換や取付けできないから、お店を探さないとけない。

ネットで購入すると、タイヤを持ってお店に行く必要があるし、取付け工賃が割高になりそう。

と思う方もいらっしゃると思いますが、「そんな心配はいりません!」

ネットで購入しても、タイヤの取付けは、しっかりお店で行ってくれます。タイヤ取付けしてくれる提携店が全国にたくさんあるので、自分の家から近い取付け店を選べばO.K.です。

しかもタイヤは、取付け店に直送されるので、車に乗ってお店に行くだけで、タイヤ交換ができます。

安くできる理由がある

大量に仕入れで単価が安くなる

ネットショップでは、大量仕入れをすることによって、他店より安い単価で販売することができます。ネットショップのように、多くのお客さんがいることで、メーカーから大量に仕入れることができます。

これは、タイヤに限ったことではなく、様々な商品は、仕入れる量が多ければ、安く仕入れれることが多いです。

安い輸入タイヤも扱っている

取り扱うタイヤの中には、「アジアンタイヤ」と呼ばれる、価格の安いタイヤもあり、それも1つの理由だと思われます。「アジアンタイヤ」韓国、台湾、インドネシア、中国などのタイヤメーカーが製造するタイヤです。

「アジアンタイヤ」だからといって必ずしも品質が劣るわけではありません。国産のタイヤに比べると、価格が安く、劣る場合もありますが、「アジアンタイヤ」の中には、ダイハツや三菱の新車装着タイヤに採用されているものもあります。

訳ありタイヤが安い

売れ残りタイヤを安い価格で販売することもあります。タイヤはゴムでできていますので、使用していないタイヤでも年月が経ち、古くなってくると固くなり劣化していきます。ですから早めに売るために安くなることもあります。

ネット販売は人件費がかからない

ネットで販売することによって、人件費がかからないのも、1つの要因だと考えられます。お店で販売する場合は、接客対応が必ず必要になってきますが、ネット上で商品を選び、購入してもらえることで、人件費がかからなく、その分、商品を安くすることができます。

タイヤサイズは誰にでも確認できる

今、車で使っているタイヤと、同じサイズのタイヤを購入するのであれば、すぐに確認することができます。タイヤサイズの確認は、タイヤに打刻されているサイズを確認することや、車体に記載されているサイズを確認することでわかります。

詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください。

『知っていますか?タイヤサイズの見方!タイヤに記載されている情報』

実績や保証があるのでネットでも安心

ネットでの購入を不安に思う方もいると思いますが、今回紹介するネットショップは、実績があり、多くの方が満足しています。購入したすべてのタイヤに保証を付けているショップもあり、タイヤ自体に問題があった場合や、パンクした場合も保証してくれるので安心です。

タイヤ購入のポイント

ネットショップでタイヤを購入するのが初めての方は、どうやって選べばいいか、わからない方もいると思います。良い買い物をするために、いくつかポイントを簡単にご紹介します。

タイヤ購入3つのポイント

  • 4本セットで購入
  • タイヤの価格と送料
  • 取付け料金と取付店舗

4本セットで購入

タイヤの取替える時は、4本セットで交換することをおすすめします。

FF車(前輪駆動)ならフロントタイヤ、FR車(後輪駆動)ならリヤタイヤの摩耗が進みやすいので、前後のタイヤで減り方が違ってきます。

それだけなら、減ったタイヤだけ交換するのがいいように感じますが、タイヤは、溝の深さだけでなく、使用年月も性能に大きく影響してきます。

新しいタイヤと古いタイヤを前後で同時に使うのは、走行時のバランスが悪くなるので、4本同時に交換することでバランスも良く、安全性も確保できます。

それから、4本セットで購入した方が、単体で購入するよりも安く買えることがあります。

タイヤ価格と送料

タイヤを安く買いたい場合に、もちろんタイヤの価格を確認すると思いますが、その時に必ず、送料の確認もしましょう。

送料無料のタイヤもあれば、「タイヤ価格が安い」と思っても、送料も含めると意外と高くなるタイヤもあります。しっかり送料も確認してタイヤを選びましょう。

タイヤショップによっては、提携している全国の取付店に直接タイヤを送るサービスなどもありますので、自分や地域に合ったお店を選ぶことも重要です。

それから、中古タイヤは、安く買えるので魅力的に感じますが、溝が残っていても年月が経ったタイヤは、性能が落ち、安全性も下がります。できるだけ新品のタイヤを購入することをおすすめします。

取付料金と取付店舗

ネットタイヤショップでは、全国のタイヤ取付店舗と提携し、購入したタイヤを近くのタイヤ店で取付けてもらえるサービスを行っているショップもあります。その時の料金や自分の地域に取付店舗があるかの確認をしましょう。

タイヤ取付だけでなく、バルブの交換や保証サービスをおこなっているお店もあるので、自分や地域に合ったお店を選びましょう。

おすすめネットタイヤショップ

TIREHOOD

全タイヤ対象:3%OFF実施中!クーポンはこちら▼

全タイヤ対象:3%OFFクーポンコード

『タイヤフッド』は、タイヤ購入と交換予約を一度にできるネットサービスです。
オートバックスを含む全国約4,800店舗の中からお近くのTIREHOOD取付店舗を選んで、予約当日は手ぶらでお店に行くだけでタイヤ交換してもらえます。

TIREHOODを選ぶメリット

かんたん検索で初心者でもタイヤ選びがしやすい

車種やタイヤサイズ、いくつかの条件を入力することで最適なタイヤ探すことができます

車のことが詳しくない初心者や、ネットが苦手な方も、かんたんに検索ができ、わかりやすいサイトなので、とても使いやすいです。

タイヤ購入と交換予約が1度にできるネットサービス

タイヤ購入時に、お近くの取付店舗を選んで希望の日時で取付予約できます。オンライン予約カレンダーで希望日が一目でわかりるので、簡単で使いやすいです。

取付店舗が全国4,800店舗以上

タイヤを取り付けてもらえる取付店舗が、ガソリンスタンドやタイヤ店、オートバックスを中心に全国4800店以上あるので、近くのお店がすぐに見つかります。

購入したタイヤも、直接店舗に送ってもらえるので、手ぶらで車を持っていくだけで、交換してもらえます。

パンクしても安心の保証制度

TIREHOODでご購入いただいたすべてのタイヤには、購入からの6ヶ月間「TIREHOOD パンクあんしん保証」がつきます。偶然な事故や第三者による人為的な損傷によりパンクした場合でも、商品を無償で交換してくれます。更に安心の2年保証「24ヶ月プレミアム保証」(有料)を付けることができます。

一流ブランドタイヤが安い価格、わかりやすい工賃

国内外の一流タイヤブランドの商品を扱っており、そのタイヤを安く購入することができます。 TIREHOODは、大量仕入れすることにより、安く販売することができます。

タイヤ取付工賃には、交換作業料だけではなく、バランス調整・ゴムバルブ交換・廃タイヤ・廃ホイール処理の代金が含まれているので、料金設定がわかりやすく、追加料金を気にしなくていいので安心です。

出典:タイヤフッド

TIREHOOD タイヤ取付料金

タイヤ交換料金(タイヤ組み替え含む)

タイヤだけを交換(ホイールはそのまま使用)する場合の交換料金です。

タイヤだけを交換する場合、タイヤの組み替えが必要になります。下記料金には、「車体からタイヤ、ホイールの脱着料」「タイヤ、ホイールの組み替え」「ホイールバランス作業」「ゴムバルブ交換」「廃タイヤ、廃ホイール処理料」が含まれています。

ガソリンスタンドや整備工場を利用する場合より、オートバックスを利用した場合は、660円(税込)高くなりますので注意してください。

出典:タイヤフッド
タイヤ交換料金(タイヤ、ホイールセット)

アルミホイールとセットで購入した場合の交換料金です。車に取り付けられているタイヤをホイールごと交換するので、タイヤを組替え(ホイールについているタイヤを取み替える作業)をしなくていい分、安くなります。

アルミホイールをセットで購入した場合に、合わせてナットセットの注文も同時にできるので便利です。

こちらも、ガソリンスタンドや整備工場を利用する場合より、オートバックスを利用した場合の方が、660円(税込)高くなります。

出典:タイヤフッド
送料がかかる

タイヤ交換料金+送料がかかります。

タイヤ単品(1本あたり):1,100円(大型商品2,750円)
タイヤホイール4本(1セットあたり):4,400円
※一部商品を除く

※沖縄・離島などへの配送の場合、追加送料が発生する場合があります。

タイヤの中には、送料無料のお得なタイヤもあるので、確認してみてください!

TIREHOOD 購入の流れ

出典:タイヤフッド
出典:タイヤフッド
TIREHOOD|タイヤフッド

かんたんタイヤ検索でタイヤと交換店舗を選び、交換日を予約するだけで準備完了です。あとは、当日に手ぶらで車で行くだけでいいので、とても便利です。

初心者にも使いやすくおすすめ!

スマホからでも「かんたん検索」でタイヤ選びがしやすく、取付店舗が全国に4800以上あるので、初心者の方でも利用しやすいのが、おすすめです。

タイヤ価格も安く、国産タイヤのブリジストンやダンロップの低燃費タイヤが安く買えるのもおすすめポイントです!

是非、TIREHOODでを確認してみてください!

▼タイヤフッドでお得にかんたんタイヤ選び

AUTOWAY(オートウェイ)

オートウェイは、仕入れから販売まで一貫して行っており、徹底的なコスト削減により「低価格」「高品質」「安心」「即日発送」を可能にしており、さらに、全国から取り付け・交換可能な取付店を紹介しています。

AUTOWAYを選ぶメリット

累計販売2,700万本のタイヤ通販実績

オートウェイは、1999年よりタイヤの通信販売を開始し、通信販売での累計販売本数が2,700万本。現在では年間250万本以上のタイヤをインターネットで販売しています。

プライスリーダーと呼ばれる価格を実現

オートウェイでは、輸入タイヤを多く扱っています。海外からの大量仕入れとインターネットを利用した販売により、流通コストを徹底的に削減しているため、価格を安くできています。

安心の品質と豊富な品揃え

世界で認められた実績あるタイヤ製造メーカーに厳選し、国際的な品質規格を通った商品のみを扱っています。

オートウェイで取り扱う商品は万一の際に備えて全てPL保険に加入済み。安さだけではなく、品質・安全を重視される方にも安心です。

最短翌日のスピード発送、送料無料

発送拠点が全国に5ヶ所あり、日本全国ほとんどの地域に最短1日~2日の短期納品が可能。送料についても、全て無料となっています。

タイヤピットで取付けまでサポート

購入したタイヤを直送可能な取付店の検索サイト『タイヤピット』を運営しており、ご自宅近くのタイヤ取付店をカンタンに探すことができます。タイヤの取付がご心配な方も安心です。

タイヤピット』は、全国に2,900店舗以上ある取付店から検索。近くの取付店がすぐに見つかります。

AUTOWAY タイヤ取付料金

タイヤ交換料金(タイヤ組み替え含む)

車体から「タイヤとホイールの脱着料」「タイヤの組み換え量」「ホイールバランス作業」を含んだ料金になっています。

バルブ交換料、廃タイヤ料は含まれていないので注意してください。

出典:AUTOWAY
タイヤ交換料金(タイヤ、ホイールセット)

タイヤ、ホイールセットで購入した場合の取り付け料金になります。

出典:AUTOWAY
送料無料!

AUTOWAYは、 ネットで購入したタイヤを、タイヤピットである取付店にタイヤを送ることができますが、全て送料無料(沖縄・離島・個人宅への配送を除く) で行っています。通常であれば、4本セットで4,000円以上かかるお店もあるので、送料無料はお得です。

AUTOWAY 購入の流れ

出典:AUTOWAY
オートウェイ

タイヤを選んでだ後、『最寄りの取付店送る』を選ぶことで、近くのタイヤ取付店に、送料無料で配送してもらえます。その後、日時を調整し、お店に車で行くだけで交換できるので、便利です。

輸入タイヤが安い!

AUTOWAYの良さは、輸入タイヤの取り扱いの多さや安さです。

メーカーや種類が豊富なので、多くのタイヤから選ぶことができますので、「とにかく安いタイヤが欲しい」と思う方や「海外メーカータイヤにこだわりがある」方には、おすすめです。

特に「アジアンタイヤ」が安いです。

『タイヤ取付店』への送料無料や交換工賃の安さも魅力的です。

▼オートウェイで輸入タイヤを安く買う▼

Amazon

多くの方が利用するAmazonでも、たくさんの種類のタイヤが販売されています。

Amazon車用タイヤ購入へ

Amazon タイヤ取付・タイヤ交換サービス

Amazonでもタイヤ購入だけでなく、タイヤ取付・交換サービスも実施しており、2つの方法でサービスを受けることができます。

  1. タイヤを購入する前に取付・交換サービスチケットを購入してサービスを受ける方法
  2. 外部のタイヤ取付・タイヤ交換サービス提携先に申し込む方法

Amazonタイヤ取付・タイヤ交換サイト

タイヤを購入する前に取付・交換サービスチケットを購入してサービスを受ける方法

サービスチケットを購入すると、電話またはメールで連絡がありますので、日程や作業店舗などをご相談・ご決定した後に、タイヤを購入し、来店する方法です。

タイヤ取付・交換サービスチケット

外部のタイヤ取付・タイヤ交換サービス提携先に申し込む方法

タイヤを購入し、外部提携サイトで希望のサービス内容と作業店舗を検索して予約し、ご相談した後に、来店する方法です。

※18インチ以上、ランフラットタイヤ、チューブタイヤ、扁平率の低いタイヤ等は対応できない場合があるので、事前に各店舗へお問い合わせが必要です。

提携先サイト

宇佐美

グーネットピット

ロータスクラブ

Amazon車用タイヤ購入へ

TIREHOODとAUTOWAYのタイヤ価格比較

BRIDGESTONE NEXTRY(低燃費タイヤ)155/65R14 75S の場合

タイヤフッドオートウェイ
BRIDGESTONE
NEXTRY(低燃費タイヤ)
155/65R14 75S
2,310円
×4本
4,460円
×4本
タイヤ取付料金2,640円
×4本
1,980円
×4本
バルブ交換料金
廃タイヤ処理料金
(必要な場合)
無料
(タイヤ取付料金に含む)
800円×4本
送料1,100円
×4
無料
6ヶ月無料保証 ×
合計24,200円28,960円

バルブ交換料金1本 500円  廃タイヤ処理料金1本 300円 で設定しています。

廃タイヤ処理料金は店舗によって異なります。

GOODYEAR EfficientGrip Eco EG01(低燃費タイヤ)185/60R15 84H の場合

タイヤフッドオートウェイ
 GOODYEAR
EfficientGrip Eco EG01
185/60R15 84H
10,791円
×4本
7,190円
×4本
タイヤ取付料金2,640円
×4本
1,980円
×4本
バルブ交換料金
廃タイヤ処理料金
(必要な場合)
無料
(タイヤ取付料金に含む)
800円×4本
送料1,100円
×4
無料
6ヶ月無料保証×
合計58,124円39,880円

バルブ交換料金1本 500円  廃タイヤ処理料金1本 300円 で設定しています。

廃タイヤ処理料金は店舗によって異なります。

タイヤフッドがおすすめの方

タイヤフッドは、国産タイヤが比較的安く買えます。「タイヤ選びが苦手な方」や「国産タイヤに安心を持てる方」は、タイヤフッドで購入するのがおすすめです。

取付店が4,800店舗と多く、取付料金の中に、ホイールのバルブ交換料金や廃タイヤ処理料金が含まれていること、『すべてのタイヤに6ヶ月無料保証付き』なところも初心者にも選びやすい要因です。

▼タイヤフッドでお得にかんたんタイヤ選び!▼

オートウェイがおすすめの方

オートウェイは、輸入タイヤが比較的安く買え、特に『アジアンタイヤ』を安く買うことができます。「タイヤにこだわりがなく方」や「輸入タイヤが好きな方」、「とにかく安く買いたい方」は、オートウェイで選ぶのがおすすめです。

取付料金の安さや送料無料も安くなる要因だと思います。

ただ、ホイールのバルブ交換や廃タイヤの処理が必要な方や、処理がわからない方は、事前に取付店などに確認しておくことをおすすめします。

▼オートウェイで輸入タイヤを安く買う▼

あとがき

個人的に感じたのは、タイヤフッド、オートウェイどちらでタイヤを選んでもお得に購入できることに違いは、ありません。

あまり値段だけにとらわれずに、自分にとっての安心や便利さ、欲しいタイヤや状況によって、うまく使い分けるのが一番良いと思います。

▼使わなくなったタイヤが売れる!?▼

【タイヤ売却】タイヤを売って、車の買取り価格を底上げ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました