【高価買取】輸出車専門店なら高年式・新しい車は高価格で買取してもらえるチャンス!

スポンサーリンク
自動車

引っ越しや仕事での転勤、異動などの理由で、車を使わなくなり、車を購入して間もないにもかかわらず、後悔してしまった人はいると思います。

中には、「やっぱり、違う車を買えばよかった」、「思ってたより、返済が厳しい」などの理由で車を手放したいと考える人もいるでしょう。

だからと言って、その車を買ったお店や買取店に査定してもらっても、購入した時よりも大きな価格差があり、「もったいない」と思い、売却を迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

車は、新しければ新しいほど評価は高く、買取価格も高くなりますが、それでも、新車を購入し、一度登録した車は、価格が大きく下がってしまう傾向にあります。

そんなこともあり、「仕方ない」と思って、低い買取り価格に我慢する方や車の乗り替えをあきらめている方もいることでしょう。

でもあきらめてはいけません。高値で売れるチャンスがあるかもしれません!

そんな方たちの為に、比較的新しい車を高価買取してもらえる方法を紹介します!

輸出専門店『ENG』なら高価買取

『ENG』なら高価買取してもらえるチャンスがあります。

『ENG』はどんな企業?

『ENG』は、2008年に設立した企業です。

マレーシアを中心とした、中古自動車の輸出事業を行っている為、国内ではそれを前提とした中古車買取事業を行っています。マレーシアでは、日本のSUVやミニバンが人気で、高い価格で取引されています。

マレーシアを仕向け地として年間約7000台以上の中古車を輸出し、業界トップクラスのシェア率を獲得しております。

国内での販売も行っており、乗り換えしやすいように車を買いたいという方向けに、高く売却出来る車の買い方なども提案している企業です。

会社名株式会社ENG (イーエヌジー)
設立2008年1月31日
代表取締役牧野 新一郎
本社所在地〒108-0073
東京都港区三田1-3-31 FORECAST三田4F
連絡先TEL:03-5439-9350(代表)
FAX: 03-5439-9351
eng-info@eng-inc.co.jp
事業内容自動車の輸出・買取・販売事業
主要取引先株式会社ユー・エス・エス
株式会社トヨタユーゼック
株式会社シーエーエー
株式会社ジェイ・エー・エー
その他

「海外輸出に強い中古車買取店」など3項目で第1位を獲得!

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)がおこなった中古自動車店についての調査において、『ENG』の運営する『engcar』が、下記3項目で第1位を獲得しています。

  • 海外輸出に強い中古車買取店
  • 中古車買取店 入金スピード満足度
  • 友人に紹介したい中古車屋

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)

3項目で第1位を獲得していることが、満足度の高さがうかがえます。特に友人に紹介したい中古車屋』と思っている方が多いのが、信頼できるところだと思います。

『ENG』が高価買取できる理由

一般的に買取業者は、お客様から買取った車をオークションに出品しています。そのため、オークション相場から買取業者の利益・経費・オークション手数料を差し引いた金額が買取金額となります。

オークション相場 買取業者の利益・経費・オークション手数料 買取金額

ENGの場合は、買取店がオークションに出品した車両をオークションで落札し、利益と輸出経費をのせて海外へ販売しています。そのため、ENGへ直接売ることで、買取店の利益・経費・オークション手数料などの中間マージンが発生しません。つまりオークション相場で買取をすることが可能です。

オークション相場 買取価格

主な輸出先であるマレーシアの輸入規制の関係上、特に高価買取が出来るのは日本での新車登録1年以上5年未満の車両です。ただし、新車登録1年未満でも、条件が合えば高価買取可能

実際の買取り事例

車種グレード年式買取価格
(査定当時の価格)
アルファード2.5S Cパッケージ2020年500万円
ヴェルファイア2.5Z2016年260万円
エスティマアエラスプレミアム2017年250万円
ランドクルーザーZX2017年600万円
ハリアーエレガンス2016年195万円
ウィッシュ1.8S2016年140万円
出典:輸出車専門店【ENG】より作成

日本車は、海外で高額で取引される

僕は、査定士という仕事柄、中古車の輸出業者と話をする機会がありました。その中で、海外の日本車の話を聞く機会もあります。

関税の影響もありますが、国によっては日本車の中古車が新車よりも高い値段で売られていることもあり、海外での日本車の人気の高さを実感しています。

『ENG』その他のメリット

電話で査定可能

ENGでは大きな損傷や事故、修復歴がなければ、電話のみで査定が可能です。現車確認時に、ヒアリング内容と相違がなければ、減額されることはありません。査定の段階では、出張査定の日程調整やお車の店舗持ち込みなどの手間はかかりません。

電話でのヒアリング内容と現車の状態に違いがあると、減額されることもあるので、正直に答えるようにしましょう。

日本全国対応

基本、電話でのヒアリングにより価格を決めますので、日本全国どこでも買取可能です。

売り時のアドバイスがもらえる

ENGは、輸出を前提とした買取を行っているため、為替や輸出先の関税などによって価格に影響を及ぼすことがあります。国内でも時期によって車の相場が変わることもあります。

ENGでは、そういった価格の変動を考慮し、「売り時」のアドバイスがもらえます。

たった1ヶ月違いで何十万も買取額が変わってしまうこともあります。

良い時期に車を売るためにも、できるだけ早めに査定依頼することがおすすめです。

最短即日入金

ENGでは契約の後、現車確認が終わりしだい、すぐに入金してもらえます。そのため、驚きの最短即日入金が可能です。

日本トレンドリサーチの調査でも、「中古車買取店 入金スピード満足度第1位を獲得 していますので、満足度の高さがわかります。

入金に信用がある為、とても安心感があります。

限定車種が特に高価買取

ENGが専門としている車種は、エスティマ、アルファード、ヴェルファイア、ウィッシュ、ハリアー、ランドクルーザーなどのトヨタ車です。

特に、この6車種の高価買取が期待できます。

日本での新車登録1年以上5年未満の車両は、更に高価買取が期待できます。

ローン残債があっても買取可能

車にローン残債がある場合、買取りを断られる業者もあります。

ENGでは、ローン残債が残っていても買取りが可能です。

この場合、車の売却額とローン残債を相殺します。その時にローン残債が残ったとしても、差額を用意することで手続きが行えます。

更に、ENGでは車の購入もできるので、新たにローンを組むことも可能です。

詳しくは、査定時などに相談してみるといいでしょう。

こういったサービスがあるので、「急に車が不要になった」「やっぱりあの車が欲しかった」と思う方たちにも、利用しやすいです。

『ENG』のデメリット

新車登録から11年以上経過した車は買取できない

新車登録から11年以上経過している車の買取はできません。

これも、輸出を前提とした買取をしている為、輸出できない年式などの車両は、買取対象からはずれます。

新車登録から1年未満だと買取価格に影響が

基本的に新車登録から1年未満の車は、輸出できないことから、買取はできません。

ただ、新車登録から1年未満の車でも条件が合えば高価買取可能です。早く手放すことを検討している方は、相談してみるといいかもしれません。

ハイブリッド車は、買取できない

日本では人気のハイブリッド車ですが、買取できません。

『ENG』の口コミ

2021年8月にランクル200を買い取りしていただきましたが予想を超える買取価格でとても満足しています。そしてご担当の方がとても親切丁寧で安心して取引ができました。検討している知り合いがいれば是非ご紹介したいと思います。

引用元:Google

先程愛車を買い取っていただきました。 景色の良いキレイな事務所でお茶飲んでるうちに振り込み完了のお知らせが。 いつも超絶仕事早いですね。 おみやげのサッカーボールもありがとうございました。子供が喜びます。

引用元:Google

1年乗ったアルファードを売却しました。初めて利用したので、不安もありましたが、営業さんの対応もよく、満足いく取引ができました。ありがとうございます!また機会があればよろしくお願いします!

引用元:Google

RX200tを買取していただきました。一度は価格が折り合わず断念したのですが、しばらく経ってから担当の方からご連絡いただき相場が回復したからということで、こちらの希望価格で成約!ホント助かりました^_^担当の方も電話とメールのみのやりとりでしたがとてもいい方で安心して取引ができました^_^

引用元:Google

ENG 査定~買取の流れ

1.無料査定を申し込み

【ENG】公式サイトより「簡単無料査定フォーム」の入力を行います。

お客様情報や車の情報を入力します。

電話ヒアリング等での手間を少なくするために、詳細入力を行っておくと円滑に進みます。

「車検証」を確認することで車の情報がわかります。

車のグレードがわからない方は、こちらを参考にしてください。

『簡単!メーカー別 グレード検索!』

2.ヒアリング、査定

電話で車の情報や状態などのヒアリングをします。

「車検証」を準備しておけば、車の情報などの返答がしやすくなります。

3.査定

車に大きな損傷や事故、修復歴がなければ、電話で査定額を教えてもらえます。

査定額に納得できた場合は、仮契約となります。

査定額を他社と比較したい場合は、この段階で行うと良いです。

4.車の引き渡し

仮契約の後に、車を引き渡します。

ENG営業所に車を持ち込むか、お住まいが遠い方は陸送での引き取りも可能です。

陸送で引き渡しを検討されている方は、陸送費用などを事前に確認しておくことをおすすめします。

車を持ち込みの場合は、ENG東京本社(港区)、千葉県野田市のヤード、愛知県名古屋市の名古屋事業所、大阪府大阪市の大阪事業所で引き渡しできます。

5.入金される

車の引き渡しが完了すると、車の代金が入金されます。

最短で、その日の午後に入金されます。

ENGよくある質問 Q&A

Q.現車を見ずに査定が可能なのですか?

A.ヒアリングで車両の状態や書類などを確認した上で、価格の計算をさせて頂くことができます。

当社はお電話でのヒアリングで車両の状態や書類などを確認した上で、価格の計算をさせて頂くことができます。最終的には、車両のお持込、もしくは引取りの段階で現車と当初の書面の確認を行います。その際に相違がなければ、基本的にはお伝えした金額でのお支払いになります。

引用元:輸出車専門店【ENG】
Q.乗り換えで、新車を買えますか?

A.はい、可能です。

はい、可能です。お客様にとって魅力的なご提案をできるかと思いますので、ぜひご紹介させて頂きます。
特に新車購入では、購入した際の新車登録年・月や装備品の内容によって、将来の査定額が大幅に変わってきますので、いざ売るときになって後悔しないよう、まずは専門家の我々にご相談下さい。
また、お近くのディーラーでお見積りを取った上でお問い合せいただければ、より良いご提案ができるよう、可能な限り頑張らせて頂きます。

引用元:輸出車専門店【ENG】

『ENG』をおすすめできる人・できない人

『ENG』をおすすめできる人

  • ハイブリッド車ではなく、新車登録から10年以内の車の人

この条件の方で、車の買取を検討されている方は、『ENG』で無料査定を試してみることをおすすめします。

「スタッフが丁寧な対応をしてくれる」声もありますし、日本トレンドリサーチの調査でも、「中古車買取店 入金スピード満足度 」「友人に紹介したい中古車屋」で 第1位を獲得していることでユーザーの満足度も高く、安心して依頼できます。無料査定をしてから比較検討することもできますので、よかったら、試してみてください。

『ENG』をおすすめできない人

  • 新車登録から11年以上経過した車の人
  • ハイブリッド車の人

この条件の方は、買取りをお断りされる可能性が高いので、おすすめできません。

他の「オークション出品できる買取店」「一括査定」などを検討してみると良いでしょう。

関連: 『車を高く買取(下取り)するには、中古車オークションがおすすめ!』

関連:『車の買取り査定のときに絶対やってはいけないこと!

カーセンサー.net簡単ネット査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました