運転疲れの救世主!運転を快適にする車用シートクッション!

スポンサーリンク
おすすめカー用品

長距離ドライブや渋滞で運転に疲れを感じたことは、ありませんか?

車の運転は、周囲に気を配り、緊張感もあるため、無意識に力が入りますので、シートに座ったままとはいえ、長時間運転していると疲れが徐々に蓄積されていきます。発進やブレーキ、左右のカーブでも少なからず身体に加重がかかり、疲れが溜まっていき、首や腰が痛くなったりします。そんな疲れを少しでも軽減するためシートの座り心地やフィット感は重要です。

シートクッションなら手軽で便利

長時間の運転は、自分の身体に合ったシートで運転することが重要です。ですがシートは簡単に取り換えることができませんし、費用もかかります。でもシートクッションなら手軽で簡単に取り付けることができ、シートを買い替えるより低価格で自分の身体に合ったシートに近づけることができます。丸洗いできるのもありますので、メンテナンスがしやすいです。

自分にあったシートクッションを選ぶ

シートクッションは様々なタイプ・形状・素材があります。自分の目的にあった物を選びましょう。

タイプ・形状

どこをの部位をサポートするかによって、様々なタイプのクッションがあります。首、腰、お尻と自分のサポートして欲しい部位のクッションを選ぶことが重要です。複数個所をサポートしてくれるタイプ・形状のクッションもあります。

素材

クッションのカバー素材もいくつか種類があります。通気性の良いメッシュ素材で洗えるカバーがおすすめですが、レザー調のスタイリッシュなものや肌触りの良いものもありますので自分好みの素材を選びましょう。

おすすめシートクッション

ボンフォーム シートクッション エアーフォーム

日本国内で製造されているシートクッションです。マットレスにも使われている高反発のクッション材を使用しているので、運転中の体圧を分散させて疲労を軽減してくれます。通気性も良いので季節を問わず快適に使うことができます。丸洗いができて、水切れも良いので、すぐに乾くのも便利です。

こちらのメーカーでは、この他にも、様々な種類のシートクッションがあります。

スギウラクラフト アメージングGT シートクッション

本体に様々なパットパーツ等をファスナーで装着することができるシートクッションで、腰、肩、首、お尻、骨盤などに負担がかからないように正しい姿勢がとれるようにサポートしてくれます。パーツの位置を自由に変えられるので、自分の身体に合ったシートにすることができます。

デザインもスタイリッシュで、まるでスポーツシートのような外観です。

エクスジェル ハグドライブ シート/バックセット

こちらのクッションは、車椅子用クッションのトップブランドのエクスジェルが開発した車用シートクッションです。独自開発素材のジェル『EXGEL』には、「衝撃を吸収する弾力性」「圧力を分散する柔軟性」「ズレに寄り添う流動性」があり、ウレタンフォームの10倍以上の衝撃吸収力と、体圧分散特性に優れています。

長距離運転が多い方や腰や背中に疲労を感じやすい方、お尻が痛くなりやすい方に最適です。

MOGU ドライバーズバックサポーター

ビーズクッションのパイオニア「MOGU」のパウダービーズクッションで、シートバック(背中面)に置くことでドライバーが受ける重力を受け止め体のゆがみを軽減してくれます。動くパウダービーズが背中にフィットすることで、体全体をほどよく支えてくれ、疲労も軽減してくれます。気軽に持ち運びできるサイズなので、会社や家の椅子でも使用することができます。

【MOGUストア】

IKSTAR クッション 低反発 座布団

お尻の形に合わせて設計されており、衝撃吸収、体圧分散に優れたU字型の座布団タイプのクッションです。自然な傾斜がついていることで、太ももへの圧迫感を軽減してくれ、血の巡りも良くなりやすく、長時間座っても疲れにくいです。美尻効果にも期待できます。

カバーは通気性の良いメッシュ素材で、汚れても取り外して洗うことができます。

MOOBY クールシート マッサージ 機能搭載

カーシートカバーに8個の強力ファンが搭載されており、背中やお尻の空気を循環することで、蒸れをなくし涼しくしてくれます。風量は3段階調節可能で、動作騒音40dB以下です。

しかも、このシートカバーは、涼しいだけでなく、マッサージ機能も搭載している優れものです。腰に振動モーターを2つ内蔵し、5つのマッサージモードが自動的に繰り返されることで、長時間での運転の疲労も軽減してくれます。日頃、長時間運転される方に、是非試してほしいシートです。

あとがき

長時間の運転は疲労が蓄積されます。首や腰の痛み、眠気や集中力低下と安全面にも影響を及ぼす可能性があります。そのためにも、少しでも運転しやすい、自分にあったシートにすることが重要です。

せっかくの楽しいドライブ旅行なども、運転だけで疲れたくないですよね。シートクッションなら手軽で簡単に取り付けれますので、試しやすいです。

是非、参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました